「大丈夫よぉ。みんなで交代で面倒見ればいいじゃない」トメの言葉を信じた私が馬鹿だった。いざ美術館に着いたら誰も子守を替わってくれず、子供は館内を走り回る