教授「残念、君に単位はあげられないよ」ぼく「何でもするんで点数ください」