【ほんのりと怖い】私にとっては現実だったはずなのに