【恐怖体験】本能的に「これは気付いたそぶりをしてはいけない」と思った