【恐怖体験】深夜0時過ぎから毎晩、リビングの窓をバタバタと誰かが叩くようになった