娘が欲しかった俺の親が嫁にべったり過干渉。馬鹿な俺は「仲良きことは善き哉^^」と嫁の言い分をまともに聞かず親の暴走を許した